2013年12月31日火曜日

新年明けましておめでとうございます




-------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

大瀧詠一さんに捧ぐ

konkai ni kagiri hontoni satoyama towa kankei arimasen
demo・・・ kakazu niwa irarenakatta・・・
watasino seishun no melody sonomomo datta ・・・
 
karewa eien no LONG VACATION ni tabidatte shimattano desune・・・


「風立ちぬ」松田聖子

「探偵物語」薬師丸ひろ子

「怪盗ルビー」小泉今日子

「幸せな結末」大滝詠一

細野晴臣

松本隆

鈴木茂

「はっぴいえんど」

「ナイアガラ」

「シュガーベイブ」

山下達郎

大貫妙子

伊藤銀次

『ロング・バケーション』


(T_T)

2013年12月28日土曜日

ビットコインと里山ビジネス


巷で話題のビットコイン「Bitcoin」はごぞんじでしょうか?

これを最初に提唱したのが「ナカモト・サトシ」らしいのですが日本人説は
消えてます。
「らしい」だけの得体の知れない通貨が世界で流通していることがア
ンビリーバブルです。

モノが流行るにはいつもダークサイドがあります。
ビットコインはワールドワイドにお金を送受金するのに便利で匿名性が高く、
手数料が安いときていますので当然、表に出したくない資金の受け渡しに
使われます。
裏ビジネスの取引には絶好というわけです。

「ビットコインには発行元がなく市場通貨の総量は2100万ビットコインと
 決められている・・・」

「新しくコインを手に入れるには複雑な演算により「掘り当てる」・・・」

など、わけのわからないこの通貨が、ピザを買うのにも使え、街中に両替機が
現れるほど一般化しつつあるというのです。

信用もない、保証もない、担保もない、そして大きく相場が変動する、
まさにバーチャルな通貨。
「悪貨は良貨を駆逐する」んでしょうか?

それでも私たちはポイントカードで買い物のたびポイントを貯め、それを割引に
使ってるわけですので、知らず知らずバーチャル通貨を使っているわけですね。

わたしは「ビジネス」では苦い経験を何度もしてるので、
どうも「ビジネス」って言葉にはいい印象がありません。
なので「里山ビジネス」という言葉も正直なところあまり好きではないのです。
「里山資本主義」、「里山の利活用」の方がしっくりきます。

「ビジネス」はビジネスである以上、利益を生まなければならないものだという
先入観があります。

利益ではあっても「儲け」ではなく、
継続的な里山保全活動へ少しでも足しになるもの、
もしくはやっていること、捨てられてしまうものに新たな価値を与えるものとして
「里山ビジネス」を考えていきたいと思っています。

里山の保全活動も仮想通貨で動いています。
人々の「想い」の受け渡しという・・・

-------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

ひと、さとに雪が降る


年の瀬を感じることが少なくなってきた昨今ですが、みなさまはいかがですか?
里にも雪が降るとの予報。

今年のお正月におみくじを引いたのですが、大吉、吉よりもうれしかったのが
おみくじの番号が1番だったこと(これは大凶(入ってる?)よりもレアな確率)
年末ジャンボは買いそびれてしまったので今年の運はあと4日だけ。
来年の運はわかりませんが、今年の運を使い倒すべく、いろんな準備をしています。

平成26年元旦は
「ひと、さと、ずっと ◯◯!」 から始まります。

-------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

2013年12月27日金曜日

活動地訪問:もりんちゅうの会(三田)


三田市で活動されている 『もりんちゅうの会さ』んをお訪ねしました。
『もりんちゅう』とは”森に遊ぶ人”という意味だそうです(造語です)


「森を守り育む市民団体」として、活動の幅は広く、
里山に限らず、住宅地や分譲地の緑地も手がけられています


その土地本来の姿をできるだけ残そうとされています

返してあげてー(T_T)


「けやき台」の地名にちなんでケヤキで造られた看板

切った木は薪ストーブとして利活用

鳥が巣を作れるように一部を刈り取らず残しています

太い木も多く、チェーンソーに頼ることも


ニュータウン開発で発見された、けやき台の有鼻遺跡



「阿弥陀堂の森」も活動地のひとつです






『もりんちゅうの会』さんの活動はブログで見ることができます


-------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

2013年12月25日水曜日

サポーターズクラブ 「姫路研修」受付開始!

北摂里山サポーターズクラブの特別企画
 「姫路研修」の受付を開始しました。

定員に限りがあります。お早めにお申し込みください。 


開催日:2月5日(水) 場所:大阪ガス(株)姫路製造所、姫路城
募集定員:40名 申込締切:先着順で受付、定員に達し次第、締切となります
参加費:無料(姫路城の入城料400円はご負担ください) 昼食用に弁当をご持参ください

交通手段:貸し切り大型バス利用(宝塚駅前発着 中国道、山陽道経由)

詳細は→ http://hitosato.jp/kenshu_bus/


-------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

2013年12月24日火曜日

有岡 有村 あやかりです

既報ですが、次の一手のため、鳴りを潜めている「あまちゃん」の代わり?に
目下、大ブレイク中の有村架純さんが正式に伊丹大使に任命されました。
伊丹市は田中将大選手といい、今年は出身者によるうれしいニュースがいっぱい。
来年の官兵衛に繋がる勢いです。


北摂里山サポーターズクラブの企画もそれにあやかろうとしたわけではありませんが
なぜか伊丹&官兵衛がらみとなっています。

サポーターズ初の遠征研修会では官兵衛ゆかりの姫路城へ
そして3月にはマー君が幼少年期を過ごした昆陽でセミナーを開きます!



-------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

2013年12月18日水曜日

里山青春グラフティ? 長澤まさみ・伊藤英明 WOOD JOB!



「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」などを手がけてきた矢口監督が、都会育ちの少年が田舎の村で林業に奮闘する姿をコミカルに描く映画 「WOOD JOB!」が来年5月公開されます。

大学受験に失敗して目的を失った主人公はふと目にしたパンフレットの美女に釣られ、林業研修プログラムに参加。しかし、そこで待っていたものは・・・・

http://www.woodjob.jp/index.html?type=fc

と、最近林野庁が推し進める「木材利用ポイントキャンペーン」とタイアップした映画なのです。

「木材利用ポイント」とは、産地が証明されたスギやヒノキといった木材を一定以上使った新築住宅や木製家具の購入費用の一部をポイントで還元し、全国の農林水産品などと交換できる仕組みのこと。


この手の情報にすばやい当ブログとしては、いち早くリポートしてました。

→ひと、さと、ずっと Blog 木材利用ポイント?とアイドルの関係?


うーん、この話題 公開講座に繋がるものがあるかも
-------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

12/14 北摂里山大学 昆陽池公園 Photo! Photo! Photo!

昆陽池の木の道で
「木々の木漏れ日を池に見る」
と言ってしまったら
生物の関係はどう 変わってしまうのか、
僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの


快晴、でも寒い 冬の昆陽池公園に来ました

さあ、これから昆陽池公園をフィールドに講義が始まります

これはあぶないものではありません
野鳥を見るための望遠鏡です

そう、これは今日ここを案内してくださる活動団体さんが
用意していただいたものです

青い空、でも朝よりも寒くなってきました

そうかここは空港の近くでもあるんだ
あの飛行機の上からはこんな↓ 風景が見えているはず


ふるさと小径を歩きながら野鳥や植生の説明を受けます


池の外周と内周とは植生を変えているって知ってました?


鳥の姿、鳥の声で種類がわかるんですね
(あたりまえか)


内周は里山的な姿に整備されています


外周には竹ばやしも

今日は特別に内周ゾーンに入らせていただきました




「僕の出番はまだかな」


池のほとりに来ました



昆陽池の歴史は水質改良の歴史でもあります
日本列島を眺めながらお話を聞きます





水辺に来るとさらに寒いっ!


場所を移動しました
向こうに見えるドームは昆虫館です


野鳥観察橋に来ると公園を楽しむ人の姿が


まるで陶器の作り物のような白鳥たち


人慣れしているみたいです


平和そうに見える昆陽池公園ですが
たくさんの人の手によって支えられているのです
午後からはそれを学びます

お昼休憩前にやってきたのはシークレットルーム
(写真撮ってますが・・・)

ここでホタルの幼虫を飼育されていました



午後からの講義場所は昆陽池の南側に位置するスワンホールです

公園課の坂根さんと昆虫館の奥山さんがスクリーンを使って
熱心に語っていただきました



里山保全と水質管理、そして野鳥や昆虫とのつながりが
ここで解き明かされたのです


さあ、いよいよ大詰めです。昆虫館にやってきました
ここは蝶を放し飼いしているドームです



そういえばもうすぐクリスマスですね
ただの演出かと思いきや・・・


おおっ!ツリーの飾りは実は蝶のさなぎなんですね
金色のもそうです
運がよければ出てくるところが見れるんですって


館内では子どもたちが楽しみながら昆虫のことを
学んでいます



いいなあー これ くぬぎどん



最上階に来ました


ここからは昆陽池公園を見晴らすことができます


夕日に浮かぶ昆陽池を眺めながら今日のプログラムは終了しました

ここで受講生の方からある提案が・・・


それはさておき、来年の3月にこの昆陽池公園のスワンホールでビッグイベントが開催されます。


近日受付開始です!


---------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
---------------------------------------------------------------

原文:
「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」