2013年9月30日月曜日

武庫川の天然アユ産卵場づくりアクセス案内(写真版)

10月5日(土)開催の「武庫川の天然アユ産卵場づくり」会場への行き方(写真版)です。



阪神甲子園駅を出て右側歩道を渡ってバス乗り場へ


10番線 宝塚ゆきか


11番線 阪神杭瀬駅北ゆきに乗ります


10月からバス時刻が変更になります
本数が少ないので
11番線8:41発か、10番線8:45発が便利です


降車バス停の「武庫大橋バス停」は武庫川を渡ったところにあります

なので国道2号線を渡って西へちょっと引き返すことになります

武庫大橋を渡る時に会場が見えてきます(南西河川敷)

会場はこの辺になります


橋を渡ってすぐ左に河川敷におりるスロープがあります




スロープを下ると会場です
バス停から歩いて3分くらいです


■阪急阪神国道駅からバス

阪急を利用の方は西宮北口から1駅
阪神国道からバスが便利です


阪神国道駅を降りて左(東)にバス停があります
JR西宮駅から行くバス路線(尼崎芦屋線)の途中のバス停です


JR西宮駅(南)のバス乗り場(尼崎芦屋線)
このバスが「阪神国道バス停」を経由して「武庫大橋バス停」に行きます





こちらもご参考に↓





----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

武庫川の天然アユ産卵場づくり(むこがわ探検隊・こども北摂里山探検隊)アクセス案内

10月5日(土)に行われる
武庫川の天然アユ産卵場づくり」(むこがわ探検隊・こども北摂里山探検隊)へ
参加される方への案内です(事前申込制となっています)

◇ 開催場所  武庫大橋(国道2号線)下流付近
◇ 集合場所  西宮市小曽根町1丁目(武庫大橋西詰交差点南の河川敷)    
◇ 募集対象  小学生以上(ただし、小学生は保護者同伴)
◇ 参 加 費  無料
◇ 持 ち 物   水筒、雨具、筆記用具、着替え、タオル
                        (川の生物を持ち帰りたい方は容器を持参してください)
◇ 服  装  濡れてもよい服装(下は半ズボン)、川に入れる靴(サンダル不可)


■集合場所 開催会場(武庫大橋西詰交差点南の河川敷)
■集合時間 9:00 (現地受付にて案内ハガキをお出しください)
■開催時間 9:30~12:00


■駅からのアクセス位置関係図(クリックで拡大)


会場へのアクセス方法(会場に駐車場はありません)


駅からの徒歩ルート(JR甲子園口より徒歩約15分)


大きな地図で見る


バス利用ルート①(阪神甲子園駅から阪神バス乗車・武庫大橋下車徒歩3分)

(10番線宝塚行き、11番線杭瀬駅北行き)




バス利用ルート②JR西宮駅から阪神バス乗車武庫大橋下車徒歩3分)


(阪急なら阪神国道からバスが便利です)




時刻表などの阪神バスの情報はこちら↓からご覧いただけます。

http://www.hanshin-bus.co.jp/rosen/index7.html
阪神バス株式会社|路線バス|のりばのご案内 via kwout



↓こちらでは写真でバスのりばや会場を案内しています。




----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

2013年9月29日日曜日

恋するフォーチュンクッキー 猪名川町Ver. feat.里山

ついにキターああ! 恋チュン!里山バージョン?!




北摂里山30 大野山!

柏原の棚田



----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

2013年9月24日火曜日

「黒川里山まつり」と「あまちゃん」のスゴイ関係?

きっとこのブログを読んでいる多くの方は「あまちゃん」を観ていない。
(きっとそうだ。そうに違いない)


それでも書かざるをうえない。
そう、私も「あまちゃんロス症候群」のひとり。

それでも きっと日本中の多くの人が、同じような寂しさに陥るのが事実。

「朝あま(本放送)、昼あま(再放送)、録あま」と言われるほど、
1日3回あまちゃんを観る人が少なくないそうだ。BSなら先あま(7:30放送)も観れる。
しかも朝あま放送直後の「あさイチ」の有働アナ、井ノ原(V6)さんのコメント、そして昼あま直後の
ニュースの高瀬耕造アナの表情(ドラマの内容で変わるともっぱらの評判)までチェックしないと
気がすまないというホリッカーもいる。(結構いる)

もちろん、毎日そんなことできる人は限られるわけで、ワールドカップのサッカーじゃないけど
月曜から土曜まで録画して週末にイッキに観る(それまでは耳と目にフタをしてあまちゃんの
情報は入れない)人もいる始末。(これも結構いる)
つまりその反芻率から言えば、視聴率40%の半沢直樹どころじゃないわけだ。

と、いくらでも里山ブログから脱線しまくるのでこのヘンで。
(最大の関心は「天野冬子」=「鈴鹿ひろ美」?)

さて、あまちゃんの主人公のお父さんの名字は「黒川」。

離婚した母方の旧姓を名のった主人公「天野あき」は両親が再婚(もとのさやに戻った)
ことで「黒川 あき」となったはず。

そう「黒川の」になったわけです。(パチパチ!)

その黒川の秋の最大のイベント「黒川里山まつり
下調べとも言える(違う、ちがう)、「北摂里山大学・黒川を行く」の
フォトレポートはこちら

そして「黒川里山まつりを歩く」サポーターズイベントの最新情報です。

1. 歩く負担を軽減し、幅広い方にご参加いただけるようになりました!
  当日の無料バス運行決定を受け、回遊ルートを見直しました。
  無理なく無駄なく黒川を回れ、各会場のイベントも楽しめるようになりました。
  もちろんウォーキングも十分楽しんでいただける内容となっています。

2. トイレの心配がなくなりました!
  1時間半おきにトイレのある場所を通過します。
  お祭り日のウォーキングなので緊急時の対応も安心です。

3. お祭りも堪能できます!
  「お祭り」を知ることは「里山」を知ること。
  妙見の森会場、公民館会場(メイン会場)での自由時間を増やしました。
 
4. 里山の魅力もしっかりと!
  それでいて黒川の魅力、里山の魅力もしっかり。
  人と自然の博物館・石田先生のエスコートで解説はバッチリ。
  オプションで今西さんの炭窯、満開のダリア園にも行けます。

5. 「黒川北摂里山まつりウォーキングチラシ」をご用意します!
  今回の行程の変更に伴い、ウェブ発表・ウェブ受付に加え
  郵送・FAX受付も追加いたします。
  郵送・FAX受付用の申込書が入った
  「黒川北摂里山まつりウォーキングチラシ」を急遽発行。
  北摂里山サポーターズクラブおよび北摂里山大学受講生の方には
  郵送させていただきます。
  11月23日(土)開催の「一庫公園と有馬富士公園バスめぐり」も詳細版を
  作成し同封いたします。

    ホームページ上の公開は今週末、チラシの発送は10月頭の予定です
    申込はすでに始まっています。こちらからどうぞ→ウェブ申込ページ

----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

北摂里山大学 第4回 黒川ウォーク Photo! Photo! Photo!

快晴!  いえ、真夏そのものです(^^;)

第4回の北摂里山大学はいよいよ黒川へ!



9月21日(土)朝 妙見口駅からスタート
まずは花折街道の途中にある古川八幡神社をめざします
そして妙見の森ケーブルへ向かいます

↓(参考マップ)




妙見口駅には、昔なつかしポストがまだ


先日の台風の爪痕がまだ残ります・・・


それでは出発! まずは古川八幡神社へ


駅から北へしばらく歩いて行くと神社への道しるべがあります
ここを左に曲がります



この辺はまだ健脚です(あたりまえか)


鳥居をくぐって・・・


木に囲まれた参道を上がって行きます
日陰は涼しくて気持ちいい


立派なクヌギが・・・
おっと、ご紹介が遅れました今日の引率は
県立大学の石田先生です



石田先生の説明の後、神社を抜けるとまた炎天の空に


妙見リフトが横目に見える山を登り
パッチワークの見える場所へ


そしてちょっと引き返してケーブル駅へ


この駅には里山仕様?のトイレと


里山ビジターセンターがあります

ここからは能勢電の信田さんがガイドに加わられます


ケーブルを降りて妙見の森ふれあい広場へ


沿線ではアートイベントが開催中
至る所にオブジェが置かれています
ふれあい広場はこんなかんじです↓



アートラインの紹介はこちら




山上からの景色
紅葉が待ち遠しいです


ふれあい広場からリフトに乗ります


降りてまた歩く、、、まだ、まだ健脚


ブナ林で信田さんよりブナ林の説明
地球温暖化はブナ林の存続にも影響が・・・




お約束の看板



秋の訪れは近い


アートオブジェのひとつ、空へ伸びる銀河鉄道





ふれあい広場に戻ってきて
エドヒガンの小径を歩きます
ここから川西里山クラブの辻本さんにバトンタッチ



辻本さんの説明を受けながら「出会いの妙桜」まで来ました


う~ん、すごいところにトラバント車のオブジェが置かれている・・・
このへんの解説は「川西里山クラブ」のブログで



昼食をすませてケーブルを降ります
ケーブル黒川駅前では栗が売られていました


今日はまだまだ続きます
歩いて、歩いて、今西さんの炭焼き場所へ


今西さん(息子さん)から菊炭の説明
炭焼きの苦労話も



ここでは規格外とはいえ100円で菊炭が買えます



黒川公民館はサラッと見て(ゴメンナさい)




最後の訪問地、「桜の森」へ
けっこうクタクタです(私だけ?)



菊炭友の会の大門さんが途中まで迎えに来てくれていました
菊炭友の会は桜の森で活動されています



台場クヌギ林




栗林を抜けて桜の森の入り口に・・
ここに今年、バイオトイレが設置されました



活動基地には出番を待つ炭窯があります
そして・・・



友の会さんが、お餅ぜんざいを作って待っていてくれました


菊炭と七輪で作るというなんと贅沢な「おもてなし」!



この甘さが、疲れた体、五臓六腑にしみわたるうっ!
あ、あ、あ、ありがとうううう(涙)


桜の森、菊炭友の会さんについてはこちらもぜひ!
(画像クリックでブログへ飛びます)





そして桜の森を離れ、帰りのバス停まで25分
この日最強の日差しの中を歩いたのでした



うおおお、バスが来たっ!
あたりまえですが・・・・
バスに乗らずに歩いて帰られた方も!



お疲れさまでした!

行程ばかり追って来ましたが
行き先々で里山について、黒川について、先生方からたいへん熱心に説明を
していただきました。こればっかりはブログでお伝えできません。
この感動は来年の北摂里山大学ご入学で!
来年まで待てない方は、ほぼ同じコースをめぐる「黒川里山まつりウォーキング
に参加しましょう!

----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------