2013年10月31日木曜日

あと3日! 黒川里山まつり

黒川では、おまつりに向けて準備が進んでいっています。


「川西里山クラブ」さんのブログ

http://str1685.exblog.jp/19883389/
2013年10月27日(日) 臨時(遊歩道補修作業) : 川西里山クラブ via kwout


「菊炭友の会」さんのブログ



いろいろなメディアでも紹介されています。


川西Facebook



TOKKの11月1日号にも紹介が

http://www.hankyu-com.co.jp/tokk/information/new/news.php


イベントチラシはこれです!




昨年の様子はこちらで


----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

2013年10月28日月曜日

ひょうご森の日 三田けやき台 『もりんちゅうの会』

平成17年10月30日(日曜日)に三田市の県立有馬富士公園で開催された
「第29回全国育樹祭」で盛り上がった森づくりの気運を拡げていくため、
平成18年度から全国育樹祭の開催日にちなんで
毎年10月の最終日曜日を「ひょうご森の日」とし、
県下各地で県民がこぞって森に入り、森づくり活動を実践する取り組みを
進めています。(平成25年度は10月27日)


『もりんちゅうの会』さんからその日の活動レポート写真が来ました。

広場の南側のなだらかな森に手を入れ、広場北側を少し明るくして
奥にボサを数箇所作るんだそうです。
現場には行けてないのでいただいた写真を載せていきます。


会のみなさん


のぼりや看板が到着したそうです



先日、伊丹市昆虫館の河上仁之先生が来られたとのこと。

先生は「小枝のボサ、草や落ち葉の山を作ると 
いろんな昆虫がわきますよ」
 「そこにその趣旨を書いたカンバンを置くと近隣の人にも分かり、
 ゴミなど入れられないです」
「良い環境教育の場にもなりますよ」と
助言をいただいたそうです。


 いただいた写真を載せていきます









オオアオイトトンボ

この日は各地で記念イベントが行われました。大きく天候が崩れることはなくてよかったです。




10月~11月に開催される各地域の森林ボランティア団体等が企画する
森づくりイベントや里山まつり



----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

北雲雀きずきの森訪問(宝塚)


「北雲雀きずきの森」に行ってきました。

全体図(クリックすると大きくなります)


宝塚市の川西市との境界にあって、元ゴルフ場であったところ。
そのもっと前は満願寺の寺領だったところです。

近年は市の自然緑地となり
地元のきずな会の方々によって
森の再生やコミュニティが行われています。



川西能勢口からバスで行きました。

駅の西出口からすぐ、3番乗り場の「4系統」
阪急バス「湯山台行(循環)」に乗車
萩原台を通るバスに乗ってもOK



「南野坂2丁目で降りて坂を上がって行きます。
川西明峰高校が左手に見えます



しばらく歩くと右手に宝塚医療大学が・・・

医療大学を越えたところに きずきの森の入り口があります。

ハイ! 看板です

有料ですが駐車場もあります

この日はガールスカウトのイベントが

ボーイ?もいますね

今日のイベントは「きこり体験」と「野外料理体験」だそうです

「コミュニティひばり」の方より、
きこり体験グループに生物多様性の説明がされました


ちなみに今日はとてもいい天気
少し寒いですが、活動にはちょうどよいかも

今日はこんな流れで進んで行きます



会場の周りを見てみます・・・


おっと、どんぐり



「絆」の文字が鮮やかな帽子

ロイヤルゼリーの塊・・・・

ではなく
蜂の巣が病気や天敵にやられてしまったのだそうです
夏までは順調に育っていたのに・・・

巣の解体をされていました 悲しい・・・

ここには森のジオラマが!

手造りの力作です

市街地も凝った作りに

このジオラマは森への愛情のかたまりです


きこり体験が始まっていました


こちらでは高い木を切って倒す作業をしてます

安全の為、ロープを使ってこんな風にするんです

切った木はまとめて薪にします

この子、腰つきがイイとほめられてました

「きこり体験」ってジュニア里山大学ですね

野外料理グループです

薪で、いい火がおきています

薪のコンロで何ができるのかな?

運べ 運べ

キッチンスタジアムに集まれ




食べる場所も作らなきゃ

おやつ?のバナナ
それともデザート作り?

バナナだったら簡単に切れるね

どの辺で切ろか?
手は切らないでね


ガールスカウトの制服 

森のパトロール隊みたい
サマになってます


お昼におじゃましてはナンなので帰ります(^^;)

午後の森の運動会、がんばってね


来た道を戻らず、帰りは萩原台からバスに乗ります


萩原台のバス停です
行きもここで降りて行く方が早いかも



というわけで、なんか中途半端なイベントレポートの様になってしましました。

眺めのよい、みはらし台にも行ったのですが逆光だったので写真は撮りませんでした。

   こんな風に見えるんですが・・・


きずな会の方はイベントの旁ら、先日の大雨で陥落した遊歩道の泥をきれいにされていました。

森の姿や、ここに至った歴史、コミュニティひばりさんの活動については
また機会をあらためてレポートしていきます。


----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------