2016年1月24日日曜日

1月23日(土) こども探検隊  最後の探検は一庫公園だっ!速報 レポ

今年最初で今年度は最後の「こども北摂里山探検隊」
ラストミッションは一庫公園 寒波は大丈夫だったの?

去年は雪であわや中止
今年も最強寒波襲来 やっぱり冬は冬ですね
心配された雪も凍結もなく、雨も降らず
部屋で一庫公園のこと、里山のこと少し教えてもらって
いざ探検に出発!
最初のミッションは飾り炭にする草木や実を探すこと
みんなが探検してる間に炭焼窯の前ではお昼の支度が
お昼ご飯前に、火起こし体験も
今回、探検隊史上最高の隊員が参加したので
百人鍋で里山豚汁をつくったんだ
おかわり続出の超うま豚汁です
古代米のご飯も、もっちりしておいしかったね
おなかペコペコだったよね
お昼からは飾り炭つくり
缶カンに拾ってきた木の実や枝を入れて
たき火の上で蒸し焼きに
炭ができる間に、ホダ木づくり
しいたけ菌を木に埋め込むんだ
好きなクヌギの木を選んで
ドリル作業場に持ってって、穴をあけて
菌を埋め込む

名前を書いて駐車場まで運んでもらった
はばちゃん撮影会?
さほど人気なかった・・・( ;∀;)しゅん
というわけでレポートは、はばチャンでした?!
お土産に菊炭をもらったよ
持って帰っても、どこに置こうかなあ
しいたけできるの結構、先みたいだし
一庫公園のみんさん、保全団体のみなさん、たいへんありがとうございました!

以上、速報でした! この時の写真は追って HITOSATO KIDS  に掲載します。


----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

2016年1月21日木曜日

1月20日 北摂里山魅力づくり応援事業 事業報告会レポ!

遅れて冬がやってきました
今日は魅力づくり応援事業 事業報告会
深田公園は雪景色
寒く、足元の悪い中、欠席者も少なく
予定通り始まりました
冒頭、県民局より開催の今回の意義についてお話があり
基調講演は服部先生です
今回のテーマは「まち山」
いつもの里山論に新理論を加え
今日の内容に合わせた話の展開はさすがです
報告者一人目は西澤さん
まち山の代表格である水明台の「渓のサクラ」における
地域・学校と協同した保全・環境教育活動について
二人目は猪名川町の教会で、こども達と親がいっしょになって
里山整備をはじめたF&Hさん
教会であり、フリースクールであり、素人である
彼女たちの試みは、待ち望んでいた活動の広がりを感じさせます
最後は清和台の団地に囲まれた虫生川で
孤立していた里山をよみがえらせた自然を守る会です
人前での講演は初めてということで最初は緊張されていましたが
咲いている花を守りたいと、一人から始めた活動が
徐々に広がっていったことを書画カメラも使ってお話しされました
パネルディスカッションは
活動地にできた冬イチゴで、いちご狩りをやったなど
和やかな雰囲気で会話が進んでいきました
まち山という概念を生んだ団体、
主婦がふとしたきっかけで始めた活動
報告会という形をとりましたが
取り組みが徐々に広がっていることを実感できるものでした

黒川菊炭友の会のような伝統的な里山の保全に取り組む団体の重要性も認識されている中で、
寺山の整備を始めた満願寺や伐採木を利活用する川西里山クラブ、宝塚市とともに環境学習に
取り組む自然保護協会など
北摂は、自然と街と人口のロケーションに恵まれた地域であり、
環境問題への関心や文化の継承、地域のつながり、体験学習を通じたこどもたちの成長など、
保全活動の取り組みの目標と対象が明確で、携わる人々の励みとなるエリアは日本でも、そう
ないものと思います。

----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

2016年1月18日月曜日

1.17語りつぐ震災「宝塚防災&ウォーク」 末広中央公園レポ

1.17語りつぐ震災「宝塚防災&ウォーク」に参加して来ました。

スタートは中山寺 600人以上の参加となりました
マップを受け取って出発!
ウォークの様子についてはサトトレブログとYAMAPで!

ここではゴールの末広中央公園についてレポートします。

ウォーキングに約2時間かけて公園会場へ
会場ではいろいろな防災イベントが開かれていました
観光大使サファイアも登場
自衛隊は災害時の架設風呂の展示や
炊き出しを振る舞われていました
豚汁おいしかったです!
関連する展示もいろいろ
災害の時は水や食料、火を起こす技術も必要となります
なので薪割りの実演なのかも
こども限定で大カルタ大会
楽しみながら緊急時の知識を学びます
おおっと! いました はばタン!
ほどけないロープの結び方や
簡易薪ストーブ
なかなか日常で触れることがないものです
歌声が公園に『響き渡ります
このように楽しみながら参加しながら
緊急時の行動について学んでいきます
世間を騒がせたドローンも正しく運用すれば
一刻を争う時に大活躍してくれるはずです
見たことあるひとが・・・
文明の利器が使えない時、現代エネルギーが使えない時どう生き延びるのか
里山にもヒントがあるかもしれません


----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------