2017年12月15日金曜日

1月20日(土)開催「こども北摂里山探検隊」北雲雀きずきの森!

1月20日(土)開催の「こども北摂里山探検隊」は北雲雀きずきの森!

受付開始です! ウェブからの申込は▶コチラから!





-------------------------------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------

2017年12月7日木曜日

11月13日(月) サポーターズクラブ研修(淡路)その1

サポーターズクラブの遠征研修 今年は淡路島です
見てのとおりの太陽!
淡路だからあまり寒くはないかと思ってましたが
今日は夏日?でした
洲本に着いてこれから船で無人島へ
無人島といってもこのように岸から見えてて
船で5分もかかりません
なので、観光船でもなく、漁船に近い船で渡ります
島が見えてきました
無人島ってばかり言ってると怒られます
成ヶ島です そして国立公園なのです
上陸?して島を見晴らせる丘に上がりました
このように快晴で島が見渡せるのですが
集合写真は・・・
島をバックにすると逆光 (>_<)
さあこれから探検。。。
いや視察です
国立公園なので広場とか看板、東屋と立派で
手が行き届いています
でも・・・
それはさておき、海水の湿地帯に来ました
ハンドマイクをお持ちの方は
本日引率していただく上田先生です
上田先生はこの成ヶ島の植生を研究された方です
写真ではそうでもないですが海岸には
ゴミが漂流しています
こちらは内海側
ここでは漂流してきたゴミよりも
持ち込まれたゴミが多いような
人が住んではいない島ですが潮干狩りなどで
人は渡ってきます
そしてゴミは遠く武庫川、猪名川からも流れ着いてくるのです
上田先生はこの島のハマボウという植物を研究されていました
その時、お世話になったのが「成ヶ島を美しくする会」
それはどんな活動をされていたのでしょうか
美しい景観から“淡路橋立”とも呼ばれている島ですが
ゴミの漂着や松枯れでゴミと残骸の島となりかけていました
そして生物多様性も脅かされていたのです
サポーターズクラブ、初めての海辺の研修
学ぶことが多くありました
11月13日(月) サポーターズクラブ研修(淡路)その2に続く

-------------------------------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------

11月25日(土) 満願寺里山まつり

満願寺の秋の「きんとき市」の前日、里山まつりが開かれました

バスでやって来ました
門をくぐって林を抜けていきます
これが満願寺の里山ですね
もう始まっていますね
ピザに・・
おでん!
おお。。
今日は寒いのでうれしいばかり
空は冬の雲
満願寺での里山の整備が始まって初めてのお披露目でしょうか
服部先生が案内してくださいます
今日は招待客だけのようです
あすは境内の方で、きんとき市が開かれます
里山案内は明日もあるとのこと
乾杯して
まずはピザっ!
窯出しですよ
・・・と食べ足りないうちに里山ガイドが始まりました
北側を案内していただけるようです
こどもたちも参加してくれました
台風の爪痕がここにもあります
お披露目にむけて今日まで安全を確保するのが
大変だったと聞きます
クチナシをプレゼントされた服部先生でしたが
今日も雄弁です!
メモをとってくれてる
うるるですね
どこかで見たことあるような名札
北雲雀きずきの森や虫生川の保全団体の顔もありました。
里山大学などを通して保全団体同士の交流が広がっています。
なかなか保全活動への参加者が増えていかない中、相互の団体の助け合いが大きな力と
なっています。

-------------------------------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------

北雲雀きずきの森

紅葉は冷え込むと鮮やかになるということですが
日中も寒いとなると秋が通り過ぎてしまった気がします
あの台風が秋をさらってしまっていったのか
きずきの森
ここにはこの真冬に訪れます
「こども北摂里山探検隊」がはじめてここで開催されるのです
ここには川西能勢口からバスで来れます
明峰高校の近くです
クルマの場合は入口にパーキング
「北雲雀きずきの森」は宝塚市と川西市の境
感覚的には川西市にあるような場所です
近年「都市緑地」都市公園条例に制定されました
ひとつの転換期にあるかもしれませんが
「北雲雀きずきの森きずな会」さんは今日も黙々と
作業をされていました
こども北摂里山探検隊では
こうやって・・・
里山えんぴつ、つくりましょうか
細やかな表現に愛情を感じます
ジオラマです
前は置き場所が吹きさらしの場所しかなかったので
そこで耐えて?ましたね
ここは野鳥が多く来る場所です
野鳥と言えば今度、里山大学で昆陽池公園に行きます
イベントと勉強会があった昨日の今日なので
本当はお休みの日ではないかと思うのですが、
何人かの方が出ておられます
実はいろいろな思いが詰まった場所でもあります
北雲雀きずきの森での「こども北摂里山探検隊」は1月20日(土)
間もなく募集が始まります。
-------------------------------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------