2017年6月18日日曜日

6月18日(日) 西部さなぶり(宝塚)田植えのお祭り

宝塚自然の家で「西部さなぶり」が開かれました
さなぶりは漢字で書くと「早苗饗」で田植えを無事に終えたことを感謝し、
催される宴のことだそうです。
チラシです
ぱっと見は野外音楽イベントのよう
宴と言えば「飲めや歌えや」なのですね

食べ物オール100円というのはうれしい
おっ!復帰したはばチャンのレポーター
まだ本調子ではないような・・・
隣では保全活動が・・・
ではなく、農機具の展示の一部でした
宝塚北部は去年からこれで展開されてますね
昨日に引き続き好天です
逆に雨が少なくて田植えはたいへんだったのではないでしょうか
宝塚自然の家は今年に入ってイベント続き
こども達が参加できるイベントが多いですね
実は今日の夜はホタル観察会もあるのです
100円ピザ!
さすがに1枚はもらえませんが
こちらも100円!ビールがほしくなる!
ブラスバンドの演奏が終わってから
食べ物つくりが加速します
ピザが
艶やか!にできていきます
カラオケ大会?のあと
地元バンドの演奏が始まりました
お祭りなので
定番のわたがしや
かき氷だってあります
そしてポップコーン!
チラシ上では今日のメインイベントが始まりました
わたしは仕事柄?、松尾湿原に
ハッチョウトンボが飛び交ってる!
7月15日(土)にはここでハッチョウトンボの観察会も開かれます
帰りの道、造成された田んぼが広がってました
西谷はドラマチックに変わっていってるような気がします
そんなダイナミックなところと
こういう素朴なところが今、魅力となっています

----------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
----------------------------------------------------------------

6月17日(土) こども北摂里山探検隊・昆陽池公園レポ!その1

6月17日(土) こども北摂里山探検隊・昆陽池公園レポ!です
梅雨に入ってる関西
この時期のこども北摂里山探検隊は雨の場合を想定して
晴雨両対応のプログラムにしてますが、今日はこのとおり快晴!
荒天の沖縄では某イベントが中止されたようです
午前中は伊丹市公民館へ
スーパースローハイビジョンで昆虫の飛び立つ様子を鑑賞した後
こどもだけの限定で秘密の部屋を探検することに
カメラも入ることはできません?
その後、蝶のドームや館内を見て回って4階(屋上?)へ
空の上からしかその姿を見ることができない昆陽池の日本列島
ここから少し眺めることができます
お昼からは公園の探検と実験です
最初に向かうのは公園の茂みの中
葉っぱを採取して観察します
今日は特別に許可をもらっています
いろいろなものを観察しよう
ここ、カブトム来るよなー
木の実、食べてみた
言われるままに葉っぱ採ってるけど
どんすんのかな
昆陽池を横目に見ながら
実験会場に移動します
昆陽池の鳥たち
仲良しなのかな?
昆陽池センターがラボ
採ってきた葉っぱは字が書ける葉っぱだった
蚊取り線香でナニしてるのかな
光で文字が浮かび上がる秘密指令メモ?!
ペンはこの枝
光を当てると浸した水が光る!
じゃ~ん
久しぶり、はばチャン登場!
レポートしてくれるのかな?
でも・・・
みんな実験に熱中して気がついてもらえないようにも。。
葉っぱで10円玉をこすってます
なんの実験?
採ってきた葉っぱだけでいろんなことができるんだ
できたよー
以上、はばチャンのレポートでした?!
もう終わりかいな(>_<)
秘密メモ
ナニを書いたのかな
今日のお品書き?
その2に続く。。。
----------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
----------------------------------------------------------------