2017年12月7日木曜日

11月13日(月) サポーターズクラブ研修(淡路)その1

サポーターズクラブの遠征研修 今年は淡路島です
見てのとおりの太陽!
淡路だからあまり寒くはないかと思ってましたが
今日は夏日?でした
洲本に着いてこれから船で無人島へ
無人島といってもこのように岸から見えてて
船で5分もかかりません
なので、観光船でもなく、漁船に近い船で渡ります
島が見えてきました
無人島ってばかり言ってると怒られます
成ヶ島です そして国立公園なのです
上陸?して島を見晴らせる丘に上がりました
このように快晴で島が見渡せるのですが
集合写真は・・・
島をバックにすると逆光 (>_<)
さあこれから探検。。。
いや視察です
国立公園なので広場とか看板、東屋と立派で
手が行き届いています
でも・・・
それはさておき、海水の湿地帯に来ました
ハンドマイクをお持ちの方は
本日引率していただく上田先生です
上田先生はこの成ヶ島の植生を研究された方です
写真ではそうでもないですが海岸には
ゴミが漂流しています
こちらは内海側
ここでは漂流してきたゴミよりも
持ち込まれたゴミが多いような
人が住んではいない島ですが潮干狩りなどで
人は渡ってきます
そしてゴミは遠く武庫川、猪名川からも流れ着いてくるのです
上田先生はこの島のハマボウという植物を研究されていました
その時、お世話になったのが「成ヶ島を美しくする会」
それはどんな活動をされていたのでしょうか
美しい景観から“淡路橋立”とも呼ばれている島ですが
ゴミの漂着や松枯れでゴミと残骸の島となりかけていました
そして生物多様性も脅かされていたのです
サポーターズクラブ、初めての海辺の研修
学ぶことが多くありました
11月13日(月) サポーターズクラブ研修(淡路)その2に続く

-------------------------------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------